みてみりんは豊橋の情報を掲載するデジタルサイネージです

免責事項

みてみりんに掲載されている情報は、個々の情報発信者より発信された掲載当時の情報であり
当サイトではその内容の正当性について一切の保証しません。
掲載されている情報は、最新の情報とは異なる可能性もございますので、予めご承知おきください。
それらの情報に関するお問い合わせにつきましては、個々の情報発信者へお願い致します。

また、みてみりんをご利用頂いたことにより発生したいかなる損失や損害などの被害について、
当サイトでは責任を負いかねます。予めご承知おきください。

お問合わせ

システムに関するお問い合わせ、またはサイネージへの広告掲載に関するお問い合わせは以下にお願い致します。

メールアドレス

contact@mi.temirin.jp

電話番号

0532-44-1111
株式会社サイエンス・クリエイト
オープンデータ担当まで
(月~金曜日 9:00~12:00、13:00~17:30) ※祝祭日ならびに当社休日は除きます。

フェイスブックやツイッターからキャッチした豊橋の今の情報や、市民参加型のオープンデータ活用コンテンツにより観光地やグルメ情報をどんどん発信していきます!

観光スポット 自然編

豊橋観光コンベンション協会おススメの観光スポットのうち、「自然」についてご紹介します。
※地図上のピンをタッチすると詳細が表示されます。
本データは2019年6月26日時点の情報です。
このコンテンツはOpen Data HIGASHI-MIKAWAのデータを活用して作られています。
情報提供元 豊橋観光コンベンション協会

嵩山蛇穴(すせじゃあな)

標高140mほどの山腹にある縄文草創期(紀元前1万年)~早期(紀元前7000~4000年)の洞窟遺跡です。洞窟は入口で高さ約1.3mあり、内部は広く、現在約70m奥まで入れます。発掘調査は昭和16年から22年までに4回行われ、入口付近を中心に人々の生活した痕跡が見つかっています。出土した遺物には約1万年前の表裏押圧縄文土器をはじめ早期の押型文土器、石器や骨角器などがあり、獣骨や魚骨、貝殻などの食べかすも発見されています。昭和32年、国の史跡に指定されました。蛇穴と名がついたのは、昔、大蛇が住んでいたためと言われ、この洞窟が長野県善光寺にまで通じているという伝説や、洞窟内に埋蔵金が残されており、それを守る武者がいたとも伝えられています。
所在地
豊橋市嵩山町字浅間下92
電話番号
0532-51-2879
利用可能時期
自由
定休(休館)日
なし
利用料金
無料
交通機関
豊鉄バス(豊橋和田辻線)『藤藪』下車徒歩10分
駐車場
あり(ただし2台程度)
現在位置が取得できないか圏外のため、豊橋駅を中心に表示します。