みてみりんは豊橋の情報を掲載するデジタルサイネージです

免責事項

みてみりんに掲載されている情報は、個々の情報発信者より発信された掲載当時の情報であり
当サイトではその内容の正当性について一切の保証しません。
掲載されている情報は、最新の情報とは異なる可能性もございますので、予めご承知おきください。
それらの情報に関するお問い合わせにつきましては、個々の情報発信者へお願い致します。

また、みてみりんをご利用頂いたことにより発生したいかなる損失や損害などの被害について、
当サイトでは責任を負いかねます。予めご承知おきください。

お問合わせ

システムに関するお問い合わせ、またはサイネージへの広告掲載に関するお問い合わせは以下にお願い致します。

メールアドレス

contact@mi.temirin.jp

電話番号

0532-44-1111
株式会社サイエンス・クリエイト
オープンデータ担当まで
(月~金曜日 9:00~12:00、13:00~17:30) ※祝祭日ならびに当社休日は除きます。

フェイスブックやツイッターからキャッチした豊橋の今の情報や、市民参加型のオープンデータ活用コンテンツにより観光地やグルメ情報をどんどん発信していきます!

豊川RCが3高校合同学習会


 豊川ロータリークラブ(川合悦藏会長)は、東三河の高校でインターアクトクラブがある豊川、豊橋商業、桜丘の3校による合同学習会を、豊川市の豊川高校で開催した。
 同クラブはRCが支援し、12~18歳を対象とする奉仕活動や国際理解を目的とする団体。2016(平成28)5月から豊川と豊橋商業が交流会を始め、今回で4回目となる。今春、桜丘にも桜丘学園孫便りインターアクトクラブが設立され、初めて3校での開催となった。
 学習会はそれぞれのクラブを支援する豊橋RC、豊川RC、豊橋東RCの会員も加わり、総勢69人が参加。テーマを「満足度の高いボランティアと低いボランティアの違い」に設定し、10班に分かれた高校生らがディスカッションした後、代表者が発表した。
 学年が違ったり、初対面でも生徒たちは各校の活動の特徴を把握し、「自分たちの活動に生かすにはどうしたらいいか」と考えを巡らせた。満足度の高いボランティアは「自分の意思で行ったもの」「人と関わる交流度の高いもの」という意見が多く、低いボランティアには「イベントに協力して指示されて行ったもの」「人が集まらず人とあまり交流できなかった場合に感じられる」という声があった。
 募金活動についても考える時間があり、あしなが育英募金を手伝った際、協力してくれた人から「この募金のおかげで学校を続けられた。今も感謝している」という言葉をもらい「人のために役立っていることを感じ、とてもうれしかった」と明かす生徒もいた。
(由本裕貴)
現在位置が取得できないか圏外のため、豊橋駅を中心に表示します。

過去のニュース